直接受任(*)でお受けいたします

東京の女性税理士
小橋 訓子(こばし のりこ)

女性税理士 小橋訓子(こばし のりこ)が、外国送金にかかる税金、源泉徴収、海外企業との取引、外資系企業の日本でのスタートアップ、非営利法人の税金等をサポートします。お気軽にご相談ください。

(*)2019年4月より、Praxity AISBLのメンバーファームであるMAZARSグループのMAZARS税理士法人の所属税理士へ登録変更をいたしましたが、MAZARS税理士法人との雇用契約において、税理士法施行規則第1条の2第2項に規定される「所属税理士が他人の求めに応じ自ら移植を受けて税理士業務等に従事」することを承諾されております(直接受任)。

<主な対応地域>東京23区・東京都・船橋市・横浜市・川崎市

当税理士の特徴

国際税務に関する豊富な経験

国際的会計事務所において20年超 多国籍企業に対して税務アドバイスを行なってきた税理士が、リーズナブルな価格で貴社の国際税務の課題を解決いたします。

外資系企業 日本法人の関与数の多さ

当税理士は、延べ500社以上の外資系企業 日本法人に係る法人税・消費税申告書作成支援の経験がございます。

 

わかりやすくリーズナブルな料金体系

サービス提供前に、貴社の状況とご希望をしっかりとお伺いし、貴社に最適なサービスをご提供いたします。

サービスのご案内

国際税務に関するご相談・支援

BIG4と呼ばれる国際的な会計事務所の一つのKPMGのメンバーファームであるKPMG税理士法人において20年超にわたり、国内外の多国籍企業に対して国際税務に関するアドバイスを行なってきた税理士が、豊富な実務経験に基づき、貴社の国際税務に関するご相談に対応し、貴社のビジネスをご支援いたします。現状分析をしっかりと行い、可能であれば取引開始前に、想定しうる局面で発生する税務事象をご提示します。

外資系企業の日本法人の申告支援

日本に進出した外資系企業は、日本独特の税務実務に困惑されます。ビジネス習慣も違い、税務申告は後手に回ることが多く、無申告となっている企業様もございます。しかし、本国においてはコンプライアンス(法令遵守)が重視されるため、日本の担当者に対するプレッシャーは相当なものとなります。そのような外資系企業の日本法人のアウトソースTax Directorとして、適正な申告を行う支援をいたします。

非営利法人の申告支援

非営利法人は、税務上の区分により、収益事業に法人税が課される法人、法人税は非課税であるが、消費税の申告が必要な法人、とございます。当事務所では、平成13年4月の独立行政法人発足時より、法人税収益事業及び消費税法第60条適用法人の申告業務支援に携わり、延べ250件以上の申告書作成の経験がある税理士が、貴法人の状況について聞き取りを行いながら、最適な申告方法をご提案いたします。

女性フリーランスの税務支援

最近のSNSの広がりにより、気軽にハンドメイド製品を販売する女性が増えています。それに伴い、手にする収入について、税金はどうしたらいいのか?誰に相談したらいいのか分からない、といった声をよく聞くようになりました。貴女のご家族と事業の状況をお伺いしながら、具体的な試算をご提示しながら貴女が輝く働き方を提案いたします。貴女の夢の応援隊として、税務面をしっかりとサポートいたします。

お役立ち情報

こちらではお役立ち情報について書かせていただきます。
どうぞご参考になさってください。

リーズナブルな報酬額で国際税務の相談にのってくれる税理士を探している

海外取引を開始したが、税務の対策を行っていない
非営利法人の税務申告についてどこから手をつけてよいか見当がつかない

INFORMATION

2019/01/25
ホームページを公開しました

2019/01/24
「当事務所の特徴」ページを更新しました

2019/01/23
「事務所概要」ページを作成しました

サービスの流れ

お客さまの声

よくあるご質問

お問合せ・ご相談はこちら

営業時間
9:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちらへ

お問合せはこちら

フォームでのお問合せを24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。